僕とドラムと音楽と

僕とドラムと音楽と

ドラム、音楽の超入門サイト。音楽CDレビュー、ミュージシャンの話、役に立つ音楽の話もしていきます。

初心者のためのスネアドラム~おすすめ

f:id:pump9015:20170423105817j:plain

前置き

何にも分からないペーペーのドラム初心者が

まずスティックを買って、

次に練習パッドを買って、

 

次は何買う?と言われると、「スネアドラム」でしょう。

 

今回はスネアドラムの解説をします。音へのこだわり方がわからない、初心者のためのスネアドラム購入を手引きできればと。

それでは、はりきって!

 

目次

 

スネアドラムとは?種類とサウンド

スネアドラムは、ドラマーの真ん前に置いてあるこれ。

f:id:pump9015:20170423105109j:plain

音としては「タンタン」が一般的。叩き方やチューニング次第で、「カンカン」「スパァンッ!」なんて音も出せます。

基本のビートを刻むのにも使われる、ドラムセットの中でも最も重要なパーツです。

 

種類とサウンド

フープの材質

フープ(リムとも呼ばれます。ふちのこと)の材質はざっくり二種類。スチール製ウッド製です。

金属でできたスチール製がほとんどです。硬い音になります。

木材でできたウッド製は、スチール製の逆でやわらかい音になります。

リムショットをしたとき、違いが顕著に出ます。

ウッド製は場面を選ぶので、初心者はスチール製を選びましょう。

 

シェルの材質

シェル(胴)の材質も、フープと同じように二種類。メタルシェルウッドシェルです。

メタルシェルは、スタンダードな金属製。硬く、明るい音がなります。音量も出しやすいです。

それに対してウッドシェルは、深く、あたたかみのある音になります。音量も、メタルシェルに比べると出にくくなります。

 

シェルの深さ

シェルが深いほど、音も深く、太く、響きやすくなります。

逆にシェルが浅いと、軽く、小気味のいい音になります。

ロックはほとんど(全員?)の人がシェルの深いものを使っています。

なんとなくですが、吹奏楽では浅いものを使っているところが多いように感じます。

 

おすすめ

Pearl STA1450S

 

Pearlの、非常に扱いやすい定番スネア

きれいな粒立ちの、心地良い音が特徴です。

迷ったらこれ。といった感じです。

www.youtube.com

 

Pearl CS1450

 

ロック向き。Red Hot Chili Peppersチャド・スミスモデルのスネアです。

シンプルでも他の楽器に埋もれない、力強く、芯のある音が出ます。

デザインにも定評があります。

www.youtube.com

www.youtube.com

このマッチョさんがチャド・スミス。見かけとは裏腹にお茶目な人。

 

TAMA NSS1440

 

こちらはどんなジャンルも叩けるウッドシェルのスネア。そうる透さんプロデュース。

浅めのシェルで、ジャズやポップまで幅広く対応できる、深みのある、まとまった音を出すことができます。

アコースティックのドラマーはこっちを買った方がいいです。吹奏楽にもおすすめ

www.youtube.com

こちらの人の好さそうなおじさんが、そうる透さん。

若手ドラマーの育成にも積極的でたくさんの教則DVDも出されている、日本を代表するドラマーの一人です。

 

まとめ

f:id:pump9015:20170423105823j:plain

スネアドラムは音色に凝りだすと本当におもしろくて、

中にはパーツ別に購入して、いろんな組み合わせで自分好みの音を作り上げる強者もいます。

慣れてきたらいろいろ試してみながら、自分の求める音を見つけてください!

 

おしまい。