初心者のためのドラム大百科

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕とドラムと音楽と

ドラム、音楽の超入門サイト。音楽CDレビュー、ミュージシャンの話、役に立つ音楽の話もしていきます。

ダブルストローク修得のための練習メニュー5選【ドラム・パーカッション】

「綺麗なダブルストロークを叩いてみたい...!!」

綺麗なダブルストロークとは何か?といいますと、「音の粒が揃ったダブルストロークです。

リバウンドを上手く拾って行うダブルストロークは、とにかく音の粒が揃いにくいもの。綺麗に叩くには、それなりの練習が必要になります。

ダラララララっていうマシンガンのようなストロークを目指しましょう。

 

あなたが綺麗に叩けない理由

①スティックをコントロールできていない

これができないと、リズムがよれよれになりますし、フレーズへの応用も難しくなります。

自由自在に扱えるようになるには、ここの強化は必須です。

 

②音量が一定でない

これが一番ありがち。アマチュアドラマーには、二打目が弱い人が山のようにいます。

目をつぶって叩いてみて、一回で二打叩いているのが音で分かっちゃう人は、まだ練習が必要です。

 

 

スティックコントロールの練習3つ

最初はやっぱり基礎練習!

f:id:pump9015:20170521183742j:plain

以前書いたこの記事でも紹介した練習法。

drum.hatenablog.jp

Rが右手、Lが左手です。

16分音符になっても腕の動きは変わらないのがポイント。指だけが一打から二打に変化します。

 

三連符

f:id:pump9015:20170521183840j:plain

「なんとな~く」ではなく、しっかりと音の位置をコントロールする練習。

普通の楽譜は16分音符が多いので、こっちもしっかり押さえておきましょう。

別の音符になっただけで、全然叩けなくなるはず。ちょっと練習すればすぐに慣れますが。

 

シングルとダブルの切り替え

f:id:pump9015:20170521183920j:plain

最初にシングルストロークで16分音符、それから素早くダブルストロークに切り替えて16分音符。

これを練習しておくと、ドラムセットのフレーズへの応用が楽になります。

ついでに言うと、シングルストロークのスピードも上がります。一石二鳥。

 

二打目を安定させる練習2つ

シンプルなメニュー

f:id:pump9015:20170521184000j:plain

とある自衛隊音楽隊の方から教わった練習メニュー

これがけっこう難しいんですが、アクセントを外してみたときに、綺麗に聞こえるようになります。

8分音符で慎重にフォームを意識して、16分音符でオラァッ!って叩くイメージ。

 

三連符を使った練習

f:id:pump9015:20170521184049j:plain

「アクセントが裏拍にあってやりにくい...」って人はこっちがいい。比較的拍がとりやすいメニューです。

三連符で、表拍にアクセントをつけるパターン。三連符の3つめと、次の三連符の1つめでダブルになっています。(わかるかな?)

下の左手スタートのパターンなんか、すっごくやりにくいと思います。その代わりにコントロールもかなり鍛えられますが。

 

まとめ - 上達のコツ

・遅いテンポからじっくりと

最初は本当に遅くていい。どんな阿保でもできるテンポからでいい。

・「もうちょっとで出来そう!」テンポをひたすらやろう

そのうち出来るようになるから。

・練習は毎日

練習パッドがあれば自宅でもできる。時間がない日は一日10分でもいい。

 

根気よくやりましょう。やればやるだけ、体が勝手に覚えてくれます。

おしまい。

 

drum.hatenablog.jp

 

ドラム・パーカッションの定番基礎練習メニュー

 

前置き - 基礎練習の重要性

「基礎練習ってそんなに大切? 地味だし、普通に曲の練習した方がよくね?」って話。

 

結論から言います。基礎練習はめちゃめちゃ大切です。

なぜなら、基礎ありきの応用(曲)だから。土台ありきの華やかさだから。

基礎練習をしない人がどれだけ曲の練習時間を増やしても、上達は遅いし完成度は低いし、なかなか上手くはいかないんです。

 

音楽 = 基礎 + 応用(各曲の個性)

音楽というものは、基礎+応用(各曲の個性)で成り立っています。

例えば全ての曲が「基礎 : 応用 = 6 : 4」で成り立っているとしたら。

 

基礎がなってない人は、10の練習をしないといけません。

完成したら次の曲。また10の練習。その次もまた10の練習。

これじゃキリがありませんね。

 

対して基礎がなっている人は、それだけで曲の6割が完成しているようなものなんです。

4の練習で曲が完成してしまう。曲をこなすスピードがもう段違い。

こういうところで差がついてきます。

 

何が言いたいかっていうと

上達したかったら基礎練習やるといいよ、ってこと。

 

①チェンジアップ

f:id:pump9015:20170520161425j:plain

テンポを揺らさず、安定して叩けるようになるための練習

4分音符、8分音符、3連符、16分音符....という風に、少しずつ細かい音符で刻んでいきます。

この4種類の音符が、楽譜のほとんどを占めています。これだけしか出てこない楽譜のほうが多い。

これが一番大事な基礎練習です。速さはBPM=60から、できる速さまで少しずつ上げていきましょう。

 

チェンジアップ + α

f:id:pump9015:20170520161542j:plain

チェンジアップ上級編。5連符、6連符、7連符、32分音符まで練習。

6連符は使えると凄く楽しい音符です。テクニカルなフレーズに応用しやすいので。

(譜面書きが下手くそなのは許してくださいっ)

 

②アクセント移動

f:id:pump9015:20170520161714j:plain

アクセント( > )を使いこなすための練習

8分音符の中、アクセントがついたところを強く叩きます。

慣れないうちはこれだけでリズムがよれちゃいますが、慣れてしまえば簡単。コツを掴めばすぐにできるようになると思います。

遅いテンポで(ありえないほどゆっくりでOK)、少しずつ感覚を手に馴染ませていくのがコツ。

 

アクセント + α

f:id:pump9015:20170520161858j:plain

アクセント上級編。簡単になったら、数を増やしたものも練習しましょう。

連続したアクセントは難易度高め。じっくりと確実に攻略していってください。

 

③ダブルストローク

f:id:pump9015:20170520162041j:plain

最後はもうちょっとランクアップして、ダブルストローク

ダブルストロークとは、連続して同じ手で叩く譜面のこと。(RR,LLのこと)

かると思いますが、Rが右手、Lが左手です。

 

初心者が最初にぶち当たる壁がこれなんじゃないかと思います。僕もかなり苦戦しました。

コツは力を抜くこと。繰り返し練習して体が慣れれば、変な緊張もなくなってリラックスできるようになってきます。

 

まとめ - 基礎練習のコツ

・ゆっくりのテンポから、確実に (最初はBPM=60 ~)

・スティックの動きを体に馴染ませる

 

抑えるべきところはこんだけ。初めて自転車に乗ったときを思い出しながら、体で覚えましょう。

おしまい。

 

こちらもおすすめ

drum.hatenablog.jp

 

叩き方がぎこちないと言われてしまう...改善方法3つ!

 

f:id:pump9015:20170509211159j:plain

目次

 

①力を抜けきる

初心者にありがち。手首がカチカチに固まって動かない人は、当然ですがぎこちなく見えてしまいます。

 

そんなこと言われても....抜けないものは抜けない!

原因は2つ。脱力の感覚がわかっていないか、フレーズが難しくて筋肉が緊張しているか、どちらかです。

 

まず、脱力の感覚

スティックを柔らか~く持って、腕を持ち上げて、落とす。このとき「スティックを振る」ではなく「スティックを落とす」ということを意識してください。

最初はスティックを持たずに腕だけ振ってもいいかもしれません。このとき、手首はぶらんぶらんさせておくのがコツ。

 

次は、フレーズが難しくて筋肉が緊張している場合。

これは練習あるのみです。繰り返し練習して、フレーズのコツを掴み、体で覚える。これが大事です。

頭で思い描くフレーズに、体がついていかないのがぎこちない要因です。スムーズに体が動くなるようになるまで、みっちり練習してください。

 

②わきを開閉させる

「力みは抜けているはずなのに、見た目がぎこちない...」という人にありがち。

腕や手首がやわらかく動いていても、わきが常に閉まりっぱなしだと、ぎこちなく見えてしまいます。なんというか...恐る恐る叩いているように見えてしまうんです。

 

じゃぁどうすれば?ということですが、答えは簡単。わきを開閉させればいいんです。

フォームは、いわゆるモーラー奏法と言われるやつに近いです。実際のモーラーはもっと複雑ですし、人体力学の話になるので、ここでは説明しませんが。

 

わきの開閉?モーラー?ちょっとよくわかんない

ですよねー。「叩くときわき開け閉めしてみて!」って言われてもいまいちピンとこない。

百聞は一見にしかず。スピッツ崎山龍男さんがわかりやすいです。

www.youtube.com

...わかりますでしょうか?この美しい叩き方。すごく自然に見えます

もっと具体的に、言葉で説明してくれたほうが...って方は、「モーラー奏法」でggってください。いろいろ出てきます。

 

③体でリズムをとる

これまた意味がわからん。リズムぐらいとってるわ!って話ですよね。

 

さっきも見せた、スピッツのチェリーを見てもわかるんですが、崎山さんは「体全体で」リズムをとってます

体が小刻みに上下に揺れてますよね?こうすると、音楽を心から楽しんでるように見えます「ドラムの人ノリノリ~!」って感じですね。

逆に、自分の中でリズムをとっていても、それが表面に出ていない人は、緊張して見えたり、覚えたての小手先のテクニックで叩いているように見えたりしてしまうんです。

 

複雑なフィルインなんかのときに体でテンポキープしてると、手も動かしにくくなりますし、むしろ変な動きになっちゃいますが笑

簡単な8ビートのときなんかは、音楽にのめり込んでるノリノリの雰囲気を出せるよう、心掛けてみてください。

 

まとめ

①脱力 ②わきを開け閉め ③音楽にノる

脱力するにも、いいフォームを身につけるにも、けっきょく練習あるのみ

精一杯音楽を楽しみましょう。

 

おしまいっ!

Zildjianの小音量シンバルがどれだけ凄いのか解説してみた「Zildjian L80 Low Volume Cymbals」おすすめ!

 

Zildjianの小音量シンバルが凄い!

自宅でドラムセットなんて、うるさくてとてもとても....なんて諦めてはいないでしょうか?

 

2017年 2月 24日。

Zildjianが、とあるシンバルの発売を開始しました。

それがこちら。

 

「Zildjian L80 Low Volume Cymbals」!!

 

この商品の特徴が、その消音性

自宅でドラムを練習したい人にうってつけの、音量の出にくい作りになっています。

 

形状などは普通のシンバルなので、電子ドラムとは違って、しっかりとしたシンバルの打感で練習をすることができます。

 

どれくらいの音量なのか、実際に解析してみる

www.youtube.com

音量の比較動画。左下にある、騒音の度合いを表す数値に注目。

 

0:13~の、普通のドラムセットの値がだいたい100db前後

自動車の警笛や、地下鉄の高架下(ガード下)と同じくらいの騒音です。

 

対して0:21~の、 小音量シンバルの値がだいたい80db前後

電車の車内、ピアノと同じくらい。こりゃ凄い。

 

ちなみに電子ドラムのうるささが、だいたい60~70db程度

ということは、小音量シンバルは「電子ドラムよりちょっと大きめ」ですね。

環境にもよりますが、壁や床に工夫すれば、ご近所さんが気にもかけないレベルになります。

 

www.youtube.com

こちらはシライミュージックのシライさんが紹介している動画。

4:50~音量比較のデモ演奏が始まります。

耳で聞いて音量比較するなら、公式動画よりこっちの方が分かりやすいです。

商品詳細

全部で7種類あります。セットで買える商品が3種類、単品が4種類。

ハイハットはセットでしか買えません。

ライド、スプラッシュは単品でしか買えません。

 

何から買えばいいのかわからない...という方へ

もしも「買う順番教えろー!」と言う方がいれば...僕はこうします。という話。

 

最低限のものが全て揃う「13"ハイハット/14"クラッシュ/18"クラッシュライド」セット

Zildjian L80 Low Volume 348 BOX Set NAZLLV348 [13” HiHats/14” Crash/18” Crash Ride set]

新しい音色が欲しい ⇒ 10"スプラッシュ

Zildjian L80 LOW VOLUME Splash 10"[NAZLLV8010S]

 ライドにこだわる ⇒ 20"ライド

Zildjian L80 LOW VOLUME Ride 20"[NAZLLV8020R]

 クラッシュ増やしたい ⇒ 16"クラッシュ

Zildjian L80 LOW VOLUME Crash 16"[NAZLLV8016C]

 

とりあえず 13",14",18" の3点セットを買っておけば、あとは個々のこだわる部分によって、別の単品ものを買えばいいんです。

僕ならスプラッシュ買いますね。音がかわいくて好きです。

 

ちなみに 14",16",18" のセットをおすすめしないのは、「新しいクラッシュ買おう!」と思ったとき、14"のクラッシュを単品で買えないから。

16"のクラッシュが二枚あったてしょうがないですからね(-_-;)

 

まとめ・おまけ動画

Zildjianの小音量シンバルは凄く高性能。

ちょっと工夫すれば、思いっきり叩いても近所に聞こえない。

何買うか迷ったら、とりあえず13",14",18"の3点セット買ってればいい。

 

今回はこの辺でおしまい。

ありそうでなかったシンバルの紹介でした。

 

おまけ

デモ演奏+プロドラマーによる解説

www.youtube.com

「俺はテクニックじゃねぇ!グルーヴ系ドラマーだから!」はもう卒業しよう

f:id:pump9015:20170504111833j:plain

俺はテクニックで勝負してねぇから!!

俺のドラミングはシンプルだけどグルーヴがあるからな!!

よく分かんない?それはお前が素人だから...

 

こういうの、もうやめましょうよ。

こんな言い訳続けたって、いつまでたっても下手糞は下手糞ですし。

口動かしても上手くなりませんよ。

 

テクニック ≠ グルーヴ  である

確かに、テクニック = グルーヴじゃありません。リズムよれよれ、テンポずれずれでもグルーヴのある人はいます。

ビートルズのドラマー、リンゴ・スターがその例です。彼の腕前は賛否両論ですが、グルーヴの良さはいつまでも評価され続けています。

 

でもね、そんなの、一部の人間だけなんです。

大抵の人は、テクニックが無い人ほどグルーヴも感じられません。リズムよれよれで聞きにくい、テンポずれずれで気持ち悪い、そんな人ばかり。

なぜなら、完全なイコールでなくても、「テクニック ≠ グルーヴ」だからです。

 

テクニックを磨くのは、グルーヴ力を鍛えることにも繋がります。

その証拠に、テクニックのある人は、だいたいグルーヴがある人です。安定したテンポや大量の手数は、いつも聞き手を気持ちよくさせてくれます。

少なくとも、テクニックを磨くことでグルーヴが廃れることは、絶対にありません。

 

まとめ

グルーヴ系ドラマーを豪語してる人、練習しましょ。

 

おしまい。

 

分かってるようでわかっていない!「グルーヴがいい」のグルーヴって何??

f:id:pump9015:20170422145736j:plain

「このドラムはグルーヴがいいんだよねぇ~」

 

こんな言葉、聞いたこと無いでしょうか?

「グルーヴって何?」と聞かれたとき、あなたは答えられますか?

 

 

それで、グルーヴって何?

グルーヴ(groove)とは音楽用語のひとつ。 形容詞はグルーヴィー(groovy)。 ある種の高揚感を指す言葉であるが、具体的な定義は決まっていない。

(Wikipediaより)

 Wikipediaにはこんな感じで載ってますが、「『ある種の高揚感』って何よ(-_-;)」って話ですよね

 

グルーヴとは、「気持ちよさ」「ノリ」です。

「グルーヴがいい演奏」は「ノリがいい演奏」「気持のいい演奏」ということになります。

 

 

機械みたいに正確に、一定の音量、一定のスピードではなく、

演奏の盛り上がりに合わせて、いろいろな変化をつけられる演奏のことですね!

音量バランス改善!ハイハットは小さくしろ

f:id:pump9015:20170423105819j:plain

ドラムの音量バランス、考えてますか?

 

音量バランスというのは、「こじんまりとしてるから大きめにして」とか「ボーカル目立たせいからドラム小さめ」とかではなく。

ドラムの中での、バスドラ、ハイハット、スネアなんかの音量バランスです。

 

音量バランスを考えるのは、ドラムの質を上げる最も簡単な手段と言えます。

意識ひとつでガラッと変わりますから。

 

バランスの良い音量とは

ドラムにおける良い音量バランス、それはずばり

ハイハット小さめ、バスドラ&スネア大きめ」です。

 

はい。これだけ。

f:id:pump9015:20170504120950j:plain

 

【悪い例】ハイハット > スネア、バスドラの場合

ツッ、ツッ、ツッ、ツッ ・・・

ドッ、タンッ、ドッ、タンッ・・・

 

これの良くないところは、ハイハットがリズムの中心になってしまっていること。

ツッツッを中心に、ドッ、タンッがぶら下がっている。これではかっこいいとは言い難いです。

 

【良い例】ハイハット < スネア、バスドラの場合

ツッ、ツッ、ツッ、ツッ・・・

ドッ、パァンッ!ドッ、パァンッ!・・・

 

文字だけじゃ分かりにくいかしら笑

こっちは、バスドラとスネアがリズムの中心になっている。

歯切れの良いドッ、パァンッ!があり、リズムキープ、飾りつけとしてツッツッが乗っかっている。非常に聞きやすいバランスになっています。

 

スネアとバスドラがどっちが大きい方がいい?

f:id:pump9015:20170422145736j:plain

おまけ。というか、更に掘り下げてみる。

スネアとバスドラは大きく...といっても、どっちも同じくらいの大きさでいいの?って話。

 

実際同じくらいでいいんですが、

「スネア > バスドラ」よりは

「スネア < バスドラ」の方がいいです。

なぜなら、バスドラは低音なので響きにくいからです。それに、低音が大きい方が、安定感のある、太い演奏に聞こえます。

 

まとめ。

ハイハット < スネア <= バスドラ

 

こんだけ。

近いうちにまた、「今すぐに使える演奏のコツ、意識」を紹介していきます。

 

おしまい。